YouTube用のBGMは、Soundstripeを使うことにしました。

Uncategorized

YouTubeの動画で使う、ロイヤリティフリーの音源を入手するためのサービス3つを比較して、Soundstripeに決めました。

Soundstripe - Sign Up

Soundstripeの他には、Epidemic SoundとArtlistも検討しましたが、自分の使い方にはSoundstripeが合っているという結論になりました。

Soundstripeは年間プランだと、5つのチャンネルを登録できます。

まだ先のことですが、後々サブチャンネルの運営などを考えてるので、その時とても助かると思います。

他のサービスは、登録できるチャンネルは1つで、制作した動画ごとにアクティベートの作業が必要なようでした。

自分のチャンネル以外でも、大丈夫です。

動画を自分のチャンネル以外で公開するときは、1回限りのコードを生成して概要欄に貼り付ければ著作権の心配はありません。

▶︎ まとめ ◀︎

YouTubeなどで検索すると、音源のクオリティーの差はあるようですが。
年間$149(月払い$12.50)で、5つのチャンネルがアクティベートできて、それ以外にも個別でアクティベートできるのは、なかなかコスパが良いサービスだと思いました。

音源のクオリティーと言いましたが、極端に力不足とは感じませんでした。

Soundstripe - Sign Up

ぜひ、選択の参考にして頂ければと思います!

タイトルとURLをコピーしました